2017年12月02日

煮豚の煮汁で炊き込みご飯


楽天スーパーセールが始まりましたね!
でも、早く手元に届いてほしい品物があったので、セール前に購入しちゃいました。

さて、またまた「煮豚」の続きです。

煮豚の煮汁でかぼちゃを煮込む」で、タイトル通り煮汁を消費したのですが、まだまだたくさん煮汁が残ります。
大量の煮汁を使い切るには、炊き込みご飯がいちばん!

煮豚」では魔法瓶メーカーの保温調理鍋シャトルシェフに頼りっきりでしたが、今回もシャトルシェフ様様ですよ~

ninjintakikomi.jpg

にんじんの炊き込みご飯(煮豚の煮汁でウマウマです)

材料

  • お米5合

  • 煮豚の煮汁 500cc

  • お水 500cc(煮汁と合わせて1000cc)

  • にんじん 小さいのが3本

  • パプリカ 赤黄それぞれひとつずつ

  • えのき 一株

  • ねぎ 2本



作り方

  1. お米を研いでシャトルシェフの内鍋に入れ、分量の調味料と水に30分漬けておく

  2. にんじんはフードプロセッサーでみじん切りにする

  3. パプリカは見た目鮮やかできれいなので、包丁で粗みじんにする

  4. えのきとねぎも粗みじんにする

  5. 野菜類を全部調理鍋に放り込み、蓋をして、中火で沸騰直前まで加熱する

  6. 沸騰したら火を弱めて7分加熱する

  7. 外鍋に入れて15分保温する

  8. しゃもじで中身をほぐして混ぜ込み、さらに10分ほど蓋をして蒸らす



野菜から出る水分で、柔らか目の炊き込みご飯になります。
我が家は1歳の赤ちゃんがいるのでちょうどいいですが、硬めがお好きな方は気持ち水分を減らしてください。

煮豚の出汁が出ているので、お肉とかシーチキンを入れなくても、十分にコクがあります。

シャトルシェフでお米を美味しく炊くコツは、(7)の保温時間を守ることです。
保温時間が短いと芯が残りますが、放置していると、熱が均一に回らず、下のほうがベチャベチャします。
また、大量に炊くとやっぱりベチャベチャになりやすいです。
我が家の4.5リットル型では5合が限界です。
3合くらいがちょうどいいかな。

いつものように放置することができず、キッチンタイマーが必須なシャトルシェフの炊飯。
炊飯器を使わずにわざわざ彼を頼る一番のメリットは、片付けがラクなこと。
炊飯器って、お釜のほかに内蓋とか役割のよく分からないキャップとか、色々なパーツを洗わなくちゃいけないじゃないですか。
シャトルシェフなら鍋とフタだけで済みます。

あとは、今回のような炊き込みご飯を作る際、におい移りが無いことも大きなポイントです。
炊飯器で炊き込みご飯をやると、どうしてもパッキンとかプラスチック部品とかににおいが移るじゃないですか。
シャトルシェフはステンレス鍋とガラス蓋のみなので、におい移りせず、すっきり洗えます。
やっぱり最高、シャトルシェフ♪





読んでいただきありがとうございます。
↓ よろしければポチしてください。
更新の励みになります。

にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村
posted by 百合絵 at 23:09| Comment(0) | おかずレシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください